リゼロピンボール

社民党副党首・大椿ゆうこ参議院議員「社民党は入党条件に国籍を問いません。日本の政治は日本国籍の人のためだけにあるのではありません」ツイートに反響

access_time create folder政治・経済・社会

11月10日、社民党の副党首である大椿ゆうこ参議院議員がTwitter(X)にて、毎日新聞の

維新の看板政策「高校完全無償化」、課題は財源 大阪都構想も再浮上
//mainichi.jp/articles/20231109/k00/00m/010/144000c

という記事に対し

教育無償化は憲法を変えなくても出来る。朝鮮学校への補助金はカットし続け、かたや高校完全無償化を売りにする。子ども教育を保障するとは何かがわかっていない。 #維新

とツイートを行った。

「日本の政治は日本国籍の人のためだけにあるのではありません」

さまざまな意見が寄せられる中、あるユーザーの
「党の在日、帰化人の人気集めに必死やな。維新は誰の為の政治を目指しているのか? 国力強化には日本人の教育充実が必要と思います。」
というコメントに対し大椿議員は

#社民党 は入党条件に国籍を問いません。日本の政治は日本国籍の人のためだけにあるのではありません。

とツイート。これに対し
「それでは日本の政党ではありませんね。 日本の政治は日本国籍のひとのためにあります。 外国籍の方はあくまで他国の方です。 日本国内においては日本の法に従っていただくだけです。」
という返信が寄せられ、大椿議員は

日本の政治は日本国籍のひとのためにあります。
↑そこが大きく間違ってると思うんだ。

とツイートを行う。その後も議論を続けていた。

一連のツイートは反響を呼び、賛否両論の意見が交わされる。複数のまとめサイトも取り上げるなどしていたようである。

※画像は『Twitter』(X)より

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: //football-bet-online.com/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。