リゼロピンボール

PS5のPlayStation Portal リモートプレーヤーを「隣の部屋」と「家の外」で使ってみた結果

access_time create folderゲーム

※本記事では、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)からPlayStation Portal リモートプレーヤーの貸し出しを受けてレビューしています

PS5のゲームを携帯型ゲーム機のようにリモートで遊べる周辺機器『PlayStation Portal リモートプレーヤー』(以下リモートプレーヤー)。Wi-Fiを介してPS5と接続し、テレビがなくともPS5のゲームを遊ぶことができる。

PS5から離れた場所でも使用できるのか

そこで気になるのは、リモートプレーヤーはPS5本体から離れた隣の部屋や、庭や屋上などの家の外でも使用できるのか? という点。ということで、今回はSIEから借りたリモートプレイヤーを使用して「PS5から離れた場所でも使用できるのか」を検証してみた。貸してもらったとはいえ、プレイヤーの立場になって報じるべきであり、忖度はしない。

ちなみに、事前にSIEに確認したところ、野外でリモートプレイヤーを使用しても電波法などで違反になることはないという。

PS5と同じ部屋でリモートプレイヤーを使用した結果

筆者が検証した環境は、PS5はWi-Fiルーターが同じ部屋にある。まず最初に、PS5と同じ部屋でリモートプレイヤーを使用し、ゲーム『Bramble: The Mountain King』のデモ版をプレイしてみた

テレビ画面にも映しながらプレイし、遅延がないか確認したが、人感での遅延は確認できなかった。(もし仮に遅延があったとしても、0.1~0.2秒ほどだろうか? 今回は体感的に遅延を感じられなかった)おそらくは、超シビアなゲームをストイックにプレイしているプレイヤーでない限り、気にならないレベルだと思う。かなり優秀だ。

PS5の隣の部屋でリモートプレイヤーを使用した結果

次、隣の部屋にリモートプレイヤーを持ち出してゲーム『Bramble: The Mountain King』のデモ版をプレイしてみた。

PS5と同じ部屋でプレイしたときと同様、遅延は感じなかった。画像や音が飛ぶこともなく、快適にプレイできた。とても優秀。

PS5の真上の屋上でリモートプレイヤーを使用した結果

次に、PS5がある部屋の真上にある屋上でリモートプレイヤーをプレイしてみた。屋上を歩きながらプレイしたところ、ラグが生じたものの、静止したまま動かなくなることはなかった。

屋上の同じ地点にとどまってプレイしたところ、若干のラグが生じることが稀にあるものの、ストレスは感じず、快適にプレイできた。正直、屋上はプレイ不可能だと思っていたが、しっかり快適にプレイできた。優秀。

<検証結果はこんな感じ>
PS5と同じ部屋はラグを感じさせない快適プレイができた
PS5の隣の部屋でもラグを感じさせない快適プレイができた
PS5の真上の屋上(野外)では稀に少しラグが生じるものの快適プレイができた
ラグが生じるかどうかはWi-Fiの電波強度の影響が大きい
ラグが生じるかどうかは建物の材質・構造の影響が大きい



※株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)からPlayStation Portal リモートプレーヤーの貸し出しを受けてレビューしています
※Bramble: The Mountain Kingゲーム動画・画像はMerge GamesのPublisher/Developer Gaming Content Guidelines等に基づいて使用しております

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム

ガジェ通ウェブライター

ウェブサイト:

TwitterID: anewsjp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。