リゼロピンボール

買う前に読もう! PS5のPlayStationPortalリモートプレーヤーの真実

access_time create folderゲーム

プレイステーション5(以下PS5)の周辺機器とした販売されているPlayStationPortalリモートプレーヤー(以下リモートプレーヤー)。コントローラとモニターが一体になっている機器で、PS5とリモートプレーヤーがインターネットに接続できる環境さえあれば、基本、どこでもリモートプレーヤーでPS5のゲームをプレイすることができる。

リモートプレイヤーで確認できたことを皆さんにお伝えしたい

今回はSIEからリモートプレイヤーを借りることが出来たので、発売前に体験することができた。そのなかで知りえたこと、確認できたことを皆さんにお伝えしたいと思う。一部の詳しい人には「そんなの知ってて当然」という内容も含まれると思うが、詳しく知らない人のために初歩的なことも含めて羅列してお伝えする。

<リモートプレーヤーについてわかったこと>
リモートプレーヤーはゲーム機本体ではないのでPS5が必要である
PS5とリモートプレーヤーがネットで接続している必要がある
電波状況によるがテザリングの場合はPS5とリモートプレーヤーの接続に時間がかかる
双方がネットに繋がっていれば自宅でも外出先でもリモートプレーヤーでPS5のゲームができる
Wi-Fiの電波状況が良ければ隣の部屋でも屋上でもプレイできる
スマホのテザリングの電波状況と接続環境が良ければどこでもでもプレイできる
電波状況が良好な場合は体感的にほぼラグは生じない
電波状況が良好な場合は画質がかなり美麗
電波状況があまり良くないときは画質が落ちる
リモートプレイヤーの画質は4Kではないが4Kと思わせるほど美麗
手に持ったときのフィット感がバツグンに良い
長時間持ち続けても疲れにくい
※すべて実際に使用した筆者の感想です

PS5レベルの高画質&ヒットタイトルをニンテンドースイッチと同じような機体で遊べる

SIEからリモートプレイヤーを借りてるので「忖度してるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれないが、筆者は個人的にも絶対に買おうと思ったほど、リモートプレイヤーに惚れた。

こうしたレビューで他社製品の名を出すのが適切かは分からないが「PS5レベルの高画質&ヒットタイトルをニンテンドースイッチと同じような機体で遊べる」と思うと、買わない選択肢はない。いいぞ。




※株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)からPlayStation Portal リモートプレーヤーの貸し出しを受けてレビューしています
※Bramble: The Mountain Kingゲーム動画・画像はMerge GamesのPublisher/Developer Gaming Content Guidelines等に基づいて使用しております

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム

ガジェ通ウェブライター

ウェブサイト:

TwitterID: anewsjp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。